26旅目 万座温泉「ホテル聚楽」

2014.12.23.19:18

2014/12/21~12/23
二人旅(息子と)
電車利用

26旅目は万座温泉「ホテル聚楽(じゅらく)」への温泉旅行記です。

今年も残すところあとわずかになりまして、そろそろ〆の旅行の計画でも立てるかぁ~と思っていたところに次男坊からまとまった休みがとれたと連絡が…それなら一緒に温泉旅行でも行こうぜ~と以前から気になっていた万座温泉「ホテル聚楽」に予約を入れてみました。

なんでも硫黄成分含有量日本一と宣伝されていて、口コミを見ましても温泉の評価が群を抜いて高かったことから、いつかは行きたいなと思っていた施設なのです。

宿が標高1800メートルを超える位置にあるため、積雪が心配だったのでホテルに問い合わせますと『現在の積雪は1メートル弱で、道路は除雪するので冬タイヤかチェーンを巻けば自家用車でも大丈夫ですが、ひと晩で数十センチ積もることも珍しくないです』とのこと…。

冬季期間は無料送迎バスも運行していますよとのことなので、今回も電車プラス送迎バス利用での旅としました。

埼玉県の浦和駅から特急『草津1号』に乗車してGo!
聚楽100

聚楽101

2時間半弱の乗車時間で『万座鹿沢口駅』にとーちゃーく。
ホテルの送迎バスに乗り換えてホテルにGoGo!

駅前はまだ積雪もそれほどではなかったのですが、万座高原に近づくにつれ
聚楽102
一面雪げしき~

40分ほどバスに揺られるとホテルにとーちゃーく。
聚楽103

ツララがすんごいことになってます
聚楽104

聚楽105

聚楽107
真下にいたら、確実に突き刺さりますね

フロント
聚楽108

到着するとウエルカムドリンクで一服しながら宿帳の記載をします
聚楽109

本日のお部屋
聚楽110

セミダブルベットが2つ並んだツインルーム
聚楽111

部屋にマッサージチェアがあります
聚楽112

応接スペース
聚楽113

テレビはSHARP AQUOS 32インチモデル
聚楽114

クローゼット、館内着は浴衣です
聚楽116

ユニットバス
聚楽117

冷蔵庫は空の状態
聚楽118

お茶セット
聚楽119

部屋から外を見ると
聚楽120
ツララの長さは、目測ですが余裕で3メートル超えでした~

夕食前のお風呂ちぇーっく
聚楽130

脱衣場
聚楽131
大型施設なので広々してます

洗面台
聚楽132

聚楽134
温泉成分で変色してますね

洗い場
聚楽135

内湯
聚楽137

露店風呂
聚楽500

聚楽501

聚楽502
湯温は43.8℃でした

湯船から仁王立すると…絶景かな絶景かな〜
聚楽505

聚楽506
最高の雪見風呂でした〜

休憩所
聚楽138

温泉成分表
聚楽140

聚楽141

聚楽143
『単純硫黄温泉(硫化水素型)』(低張性弱酸性高温泉)、PH値3.2、カルシウムイオン、硫酸イオンが多くなっています。硫化水素臭が鼻をつく、贅沢な温泉でしたよ。

夕食は食事処で18:00と18:30の2回に分けて指定されます。
メニューは朝夕ともにバイキング形式でした
聚楽150

聚楽151

聚楽152

聚楽153
しゃぶしゃぶもありました

フルーツ
聚楽154

スイーツコーナー
聚楽155

和食から洋食まで種類も多く、何よりも宿泊者数に比較して、料理コーナーの面積が広々していてゆったり選べるので、バイキング形式のホテルですと今までで一番良かったと感じました。

20:30に男女の浴室が入れ替わるので、時間を見計らってもう一度入浴~
聚楽146

聚楽149

細かい雪が降り続いていまして、10分も露天風呂に入っていると頭は真っ白け。
気温は当然氷点下のマイナス8.3℃(タニタ温度計調べ)、出るときには髪の毛がパリパリと凍っていました~。

フラッシュ撮影しますと…
聚楽147
白い点々はすべて粉雪です~

入浴後、本日は爆睡~zzz

朝食は7:30から同じ食事処での提供です
聚楽200

聚楽201

聚楽202

聚楽204
朝から食べ過ぎちゃいました〜ふぅ…。


万座温泉2日目は、朝から雪。
しかも、時折り吹き付ける風で横殴りになっていて、視界も悪い…。

昨日から停められている宿泊客の車も雪に埋もれていて、電車とバスにして正解だった〜と思う反面、足がないためどこにも行けない状態なので、ホテル内で1日のんびり過ごすことにしました。

清掃が終わったばかりの綺麗な温泉に入ったり、コーヒーを飲みながら読書したりして、ぼーっとして過ごしましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2日目の夕食・3日目の朝食ともにバイキングなので種類はほとんど変わりませんでしたが、それでも味付けや種類の豊富さはとても満足出来る内容でした。

2泊3日で温泉を十分堪能しまして、チェックアウトの清算は一人2泊で21,900円、1泊あたりですと10,950円となりました。
設備面も充実していましたし、贅沢な温泉が楽しめ、食事もバイキングながら質量ともに満足できる内容でしたので、この料金設定はとってもお得感のあるお宿だと感じました。
冬季無料送迎バスは軽井沢駅まで送迎してくれますので、新幹線も利用できますし、首都圏からの利用も大変便利だと思います。自信をもってお薦めいたします。

【極私的感想・まとめ】
万座温泉の一角にある温泉自慢のホテル。
施設面も充実しており、白濁した硫黄泉の湯は絶品。
食事はバイキングで提供されるが、利用客に比較して余裕ある提供となっているため、落ち着いて食事をすることができる。
周りはスキー場のみなので、飲食店やコンビニなどはない。
標高が高く、冬季は積雪に注意。
冬季は無料送迎バスを利用すると便利。

☆☆☆☆☆☆☆

帰りの送迎バスは軽井沢駅までお願いしまして、冬の軽井沢を散策しましたよ。
軽井沢100
軽井沢駅の南口からスタート

軽井沢タルトが美味しかった〜
軽井沢101

ちょっと細いですが杉並木が雰囲気抜群です
軽井沢102

初めて見ましたロータリー式交差点
軽井沢103

軽井沢104

雰囲気のある喫茶店(冬季close中でした、残念!)
軽井沢105

軽井沢106

1時間ほど歩いて中軽井沢駅に到着〜ちかれた…
軽井沢107

中軽井沢駅からしなの鉄道に乗って軽井沢駅に戻りました
軽井沢108

レトロ感がイイですね〜
軽井沢109

軽井沢110

『ミカド珈琲』軽井沢に来たら外せませんね
軽井沢111

軽井沢112

軽井沢113
モカエスプレッソ 670円

プリンスショッピングプラザをウィンドショッピングし終わりますと…
軽井沢114
綺麗な夕日に心洗われました〜

帰りは初乗車の E7系『長野新幹線』
軽井沢116

軽井沢115
とっても快適な乗り心地でした〜

2泊3日、とってものんびりとした親子旅でしたが、パウダースノーの万座高原、硫黄成分たっぷりの温泉を満喫しまして、今年最後の旅を終了しました。
もしかしたら、突発的に年末旅行若しくは年またぎ旅行に行くかもしれませんが、一応…これで今年の締めとしたいと思います。
今年8月から始めた拙い旅行記Blogですが、わざわざお越しいただきましてありがとうございました。
来年もマイペースでのんびりと旅を続けていきたいと思っております。
みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。
ではまた来年!




more...

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

25旅目 西伊豆雲見温泉「温泉旅館 さかんや」

2014.12.19.06:00

2014/12/13~12/14
一人旅
自家用車利用

25旅目は、プチホテル フロマージュさんからの引き続き旅行、西伊豆雲見温泉「温泉旅館 さかんや」への温泉旅行記となります。

フロマージュのオーナーご夫婦に見送られて、本日の目的地「温泉旅館 さかんや」さんにGo!

朝からいい天気でした~
さかんや100

大島…だと思いマス
さかんや101

午後3時過ぎに雲見温泉郷にとーちゃーく、西伊豆なので富士山が見えましたよ
さかんや102

さかんや104

しばらくすると、本日のお宿が見えてきました
さかんや110

旅館というより民宿という感じですね
さかんや111

受付を済ませ本日のお部屋へ
さかんや112
やっぱり民宿だった〜 ( ̄◇ ̄;)

テレビは20インチ、東芝製
さかんや113

館内着は浴衣
さかんや115

お茶セット
さかんや116

部屋にはバス・トイレはなく共同です
さかんや117

このほか、布団敷きなどはセルフサービスとなっています。

夕食前のお風呂ちぇーっく!
脱衣場
さかんや200
せまっ

岩風呂の内湯のみでした
さかんや201

湯温は43.0度
さかんや202

温泉成分表
さかんや205
カルシウム・ナトリウムー塩化物温泉(高張性・中性・高温泉)、加温・加水・循環器・消毒全てなし、源泉掛け流しとなっています。
ちょっと狭目ですが、温泉成分豊富でとっても贅沢なお風呂でした。

さあ~本日のメインイベント、夕食ターイム。
時間は18:00から、部屋出しでの提供です。
なんといってもこちらのお宿は、『駿河湾近海ものを中心に地元の魚介を地元の漁師さんから仕入れる』という魚料理が売りで、これだけで選んだと言っても過言ではないのです。
さかんや300

刺身盛り(メインは黒ムツ)
さかんや301

魚介鍋
さかんや302

ズワイガニ
さかんや303

ビーフシチュー
さかんや304

金目鯛の煮つけ
さかんや306
切り身でしたが、肉厚でとろけるようなお味でした〜

しんじょの天ぷら
さかんや307

あおさのお吸い物
さかんや308

どれも出来たてを提供してくれまして、たいへん美味しくいただきました~。
やっぱり、魚料理は海に近いところが間違いないですね。はぁ~満足満足。

一休みした後もう一度お風呂をいただき、本日は就寝~と思ったのですが…
セルフサービスなので布団を敷こうとしたところ、シーツ・枕カバーは交換用が用意されていたのですが、掛け布団がなんだか小汚い…
4組分布団があったのですが、どれも掛け布団、毛布はずっと使われているような感じがして…中にはなんだか血のようなものが付いているのもあって、気分はダダ下がり

それでも気を取り直して、寝ちゃおうと電気を消して横になったところ…うみ風が吹き荒れていて、すき間風がヒューヒューとカーテンが揺れるほど入ってきます。
普段はつけないのですが、背に腹は替えられず仕方なくエアコンをつけたままにしても、床面はこごえるほど寒い…。
これじゃあ眠れん、どうしようと思った結果↓
さかんや310
カーテンの下から入ってくる冷気を予備の敷き布団でブロック! なんとか眠れました~。

小さいながらもおもてなしの心遣いがあふれたお宿が続いていただけに、残念感がありましたね。

朝食は部屋出しではなく、食事処で7時30分から提供です。
さかんや500

チェックアウト時の清算は1泊10,800円プラス入湯税150円、計10,950円となりました。休前日なので平日より500円アップとのことでした。
夕食の豪華さを考えると、まあ、宿泊代は微々たる額なのでしょうが、それでも不特定多数が使う寝具類は、せめて宿泊客ごとにカバーを換えるとかのことはしてくれてもいんじゃないかなと思いましたよ。

ただ、お湯と夕食は本当に素晴らしいものでしたので、それだけで十分と考える方にはいいのではないかなと…。
じゃらんの口コミはとてもいい評価となっていましたが、私個人的には正反対の評価となりました。

【極私的感想・まとめ】
西伊豆雲見温泉にある料理自慢の旅館(民宿)。
温泉も天然温泉の認定を受けており、狭いながらも贅沢な環境となっている。
地元の魚介類を地元の漁師から仕入れる魚介料理は、質・量ともに素晴らしい。
反面、施設面の古さは隠せず、すき間風が入ってくるなど厳冬期の利用は厳しい。
一人宿泊にも対応してくれ、料金は格安の設定になっている。


※ おまけ ※
帰りもいい天気で、富士山がくっきりでした〜
さかんや600
『夫婦岩と富士』

さかんや601

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

24旅目 静岡県伊東市「プチホテル フロマージュ」

2014.12.15.12:09

2014/12/12~12/13
一人旅
自家用車利用

24旅目は静岡県伊東市「プチホテル フロマージュ」への旅行記です。

前旅の「ペンション プチポア」さんと同様、「じゃらん人気宿ランキング関東版7部門総合ランキングTOP30第2位」とのことでして、もういっちょ確かめにいってみよーと予約してみました。

ナビにお宿の住所をセットして車でGo!

午後4時過ぎにお宿が見えてきました~
フロマージュ100

正面からパチリ
フロマージュ101

入り口から入りますとクリスマスツリーがお出迎え~
フロマージュ103

フロマージュ105

フロント
フロマージュ104

受付を済ませ館内へ
フロマージュ106

本日のお部屋
フロマージュ110

フロマージュ111
ダブルベッドの洋室

応接スペースが広くゆったりしています
フロマージュ112

フロマージュ113

20インチテレビと冷蔵庫
フロマージュ114
冷水が嬉しいですね

トイレと内湯ユニットバス
フロマージュ115

窓からの眺め
フロマージュ116
野生のリスが見えますよとのこと

夕食前のお風呂ちぇーっく!
フロマージュ120
部屋ごとに50分単位で予約するスタイル。空いていれば複数回入浴可とのこと。

脱衣場
フロマージュ121

アメニティーは最小限
フロマージュ122

洗い場
フロマージュ123

内湯
フロマージュ124

湯温は41.5℃
フロマージュ125

外湯
フロマージュ126

フロマージュ128

フロマージュ129

湯温は41.6℃でした

温泉成分表
フロマージュ130
カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉、低張性弱アルカリ性高温泉となっていますが、浴槽内は循環装置が使用され、無味で消毒液の匂いがしたので、多分加水ありで塩素消毒もあるんじゃないかな~と感じました。
家の沸し湯とあまり変わらないかなと…ちょいと残念感ありですね。

夕食は18:00から、ダイニングルームでの提供です
フロマージュ150

お造り
フロマージュ151

前菜3種盛り
フロマージュ152

金目鯛煮つけ(半身)
フロマージュ153

カニ爪の揚げ物
フロマージュ154

伊豆牛のハンバーグ
フロマージュ155

デザート(プリン・あずきアイス・自家製パウンドケーキ・果物)
フロマージュ156

一品一品出来たてを提供してくれまして、大変おいしゅうございました~。

朝食も同じダイニングルームで8時から提供です
フロマージュ504

フロマージュ152
朝はあっさり和食系

デザート
フロマージュ501

チェックアウト時の清算は1泊17,280円(税込)でした。

前旅に引き続き、ペンション・プチホテル系を連続して宿泊しましたが、それぞれ切り盛りされているご夫婦の絆、信頼関係を感じる旅となりました。
365日24時間、客の動勢に気を使い、お世話をしながら自分たちの生活もする…若かりしころは将来ペンションでもやりたいなどと考えていたこともありましたが、とても気楽にできる仕事ではないなと感じました。
いつまでも、満足度が高いお宿経営を続けていただきたいなぁと思いました~。

【極私的感想・まとめ】
伊東市八幡野大室高原にあるペンション風プチホテル。
気さくで人当たりの良いご夫婦で切り盛りされている。
室内は清潔感があり、清掃が行き届いている。
食事は一品一品出来たてを提供する。
浴室も工夫されているが、お湯にいまいち抜きん出たものが感じられないのが残念なところ。
小規模宿泊施設としては、全体的に高いレベルにあるが、やや割高感がある。


theme : 国内旅行記
genre : 旅行

命日にて…(転記しました)

2014.12.15.12:08

本記事については妻のブログに転記しました

ありがとう


theme : 今日の出来事
genre : 日記

23旅目 福島県表磐梯温泉「ペンション プチポア」

2014.12.08.15:43


2014/12/7〜12/8
一人旅
電車利用

23旅目は、福島県表磐梯温泉「ペンション プチポア」への温泉旅行記です。

旅行先を決める時、いつもはじゃらんネットで検索して予約を入れるのですが、今回は雑誌版じゃらんをペラペラとめくっていたところ…気になる宿を2ヶ所ほど発見いたしまして、さっそく計画を立ててみましたよ。

今回チョイスした「ペンション プチポア」さんは、雑誌やネットの口コミを見ますと、本当かいな?というほどのいい評価のオンパレード。
なんでも「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった総合部門第1位(宿泊施設規模:50室以下)」とのことでして、今回の雑誌のアンケートでも人気第1位…そんなにいい評価の宿とはどんなものなんだろうと、自分の目で確かめたかったんですよね。

さすが人気のお宿、12月空室カレンダーを見ますと、すでに空きは7日の日曜日に1室のみ…もともと3部屋、最大6人程度のお客しか受け入れていないようで、ネット上では一人宿泊の予約ができず、ダメもとでお宿に電話してみますと、部屋が空いていれば一人でも大丈夫ですよとの暖かい言葉をいただきまして、予約させてもらいました。

☆☆☆☆☆

いつも通り、車で行く予定を立てていたのですが、季節外れの寒気団がやってきたらしく、お宿のツイッターを見るとすでに積雪があった様子…前日に電話で宿の女将さんに聞きますと「こちらではいつもより早く降ったなという感じですが、東京の方から来られると驚かれるかもしれません。それでも冬タイヤを履いていれば大丈夫だと思いますよ。」とのこと。

一応、冬の旅人生活に備えて冬タイヤにしていたのですが、大事をとって今回は電車利用で伺うことにしました。
隠れ乗り鉄としては、これはこれでちょっとウレシいかも。

大宮駅から東北新幹線に乗り換えです
プチポア100

E3系 やまびこが入線
プチポア101

乗車して52分で郡山駅に到着
プチポア102
この時は、雪なんてないじゃーんと思ってましたが…

新幹線から在来線の「磐越西線」に乗り換えます
プチポア104

会津若松行き可愛い2両編成電車に乗り換え〜
プチポア103

本日の目的地は猪苗代の一つ先『翁島(おきなしま)駅』
プチポア105
9駅しかありませんが、乗車時間は49分…

磐梯熱海駅を過ぎたあたりから積雪があり、翁島駅に着きますと…
プチポア106
同じ県内とは思えませんね

無人駅でだーれもいませんが、すぐに宿のご主人が迎えに来てくれまして車でGo !
プチポア107
10分ほど雪道を走りますとお宿にとーちゃーく

フロント
プチポア108
外はヒエヒエですが、館内はポカポカでした。

フロント横にフリーのドリンクコーナーがあります
プチポア110

階段途中の案内板
プチポア111

手書きの案内が…ホッコリ
プチポア112

プチポア113

本日のお部屋
プチポア200

ベッドは広々クイーンサイズ
プチポア201

オットマン付きのリクライニングシート
プチポア209

小さいクリスマスツリーがお出迎え
プチポア202

お茶セットと冷蔵庫
プチポア203
お冷やも嬉しいサービスですね

部屋に自由に使えるノートパソコンが
プチポア204

テレビはPanasonicビエラ32インチ壁掛け式
プチポア205

洗面台
プチポア207

トイレはウォシュレット機能付き
プチポア208

恒例の夕飯前お風呂ちぇーっく!
本館・内湯+ヒノキ露天風呂
プチポア300
脱衣場はちょっと狭めかな

洗面台
プチポア301

アメニティーも充実
プチポア302

内湯
プチポア304

女性に嬉しいシャンプーバー
プチポア305

ヒノキ露店風呂
プチポア306

プチポア307

プチポア310

湯温は42.4℃
プチポア308

積雪量は目測25センチメートルくらい…でしょうか
プチポア309

離れ・内湯+岩露天風呂
プチポア332

プチポア333

しかし、日が落ちるとさぶ…
プチポア334
気温1.5℃…

温泉成分表によると、低張性弱アルカリ性低温泉、加温あり、加水あり、循環装置使用あり、塩素消毒ありとなっていまして、温泉好きとしてはちょっと残念感が…。

夕食は18:45からレストランで提供されます
プチポア109

前菜
プチポア400

フォアグラのスープ
プチポア401

お魚膳・ヴイヤベース仕立てたっぷり4種(あん肝、エビ、鯛、タラ)メルバトースト添え
プチポア402

冬野菜白菜と人参のサラダ
プチポア403

お肉膳・ヒレステーキ野菜添え
プチポア404

デザート盛り合わせ
プチポア406

プチポア407
雪だるまのステンシルは女将さんの手作りとのこと

ハーブティー
プチポア408

どれも繊細な味付けで、今までで確実にベスト3に入るお料理でした。はぁ〜満足満足。
一休みして、もう一度お風呂に入って爆睡〜zzz

朝食は同じレストランで午前8時から提供です
プチポア500
ホットスムージー

朝食は和食膳
プチポア501

プチポア502

自家製水菓子とシャーベット
プチポア503
朝食も見事なお味でした〜

ふと外をみると…
プチポア504
生ツララ…初めて見たカモ

磐梯山がきれいに見えました〜
プチポア508

じゃらん、楽天トラベルからの表彰の数々
プチポア509

チェックアウト時の清算は、1泊12,960円(税込)でした。
口コミやアンケートの上位宿はどんなものなのかと思い、自分の目で確かめに行きましたが…噂にたがわず、素晴らしいお宿でした。
設備が充実しているのはもちろんのこと、行き届いた清掃、要所要所に季節の花々が飾られるなど、おもてなしの心遣いが随所に感じられました。
料理も前評判に違わぬ素晴らしいものでして、ちょっと遠いことを除けば、また訪れたいと思うお宿でした。
何度も訪れるリピーターがたくさんいるとのことで、十分納得出来るお宿でした〜。おススメです。

【極私的感想・まとめ】
表磐梯温泉七つ森地区のペンション村の一角にある宿。
夫婦2人で切り盛りしているが、設備、清掃、サービス、料理など極めて高いレベルで提供される。
温泉は分配湯使用だが、加水、循環、消毒ありで残念感がある。
夕食は本格的なフレンチのフルコース、朝食は和食膳の提供。
館内は、女将の心配りが行き届いたレイアウト、飾り付けで好感度大。
手頃な料金と相まって、リピーターに絶大な支持を受けている。

※ おまけ ※
帰りの新幹線はE2系でした〜
プチポア601

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク