番外編 尾瀬を費用負担の面から考えてみた

2015.06.07.06:00


今日はいつもと違って辛口の独り言になっています。興味のない方はお進みにならないでくださいませ…

それでも読むという奇特な方はこの下の more をクリック↓

more...

theme : 国内、史跡・名勝巡り
genre : 旅行

11旅目 尾瀬ハイクとその周辺への旅 その2

2014.09.06.06:00

2014/9/3 日中

尾瀬とその周辺への旅、その2です。
朝食は昨日頼んでおいたおにぎり弁当が、冷トマトとキュウリの浅漬けとともに玄関に準備されていました。
『○○様 お気をつけていってらっしゃいませ』と一筆箋が添えられていました。ちょっとした心遣いがうれしいですね。

朝は霧でもやっていますが、天気予報では晴れのち曇りとのことなので、尾瀬ハイクに向けてGo!
30分ほどして鳩待峠の駐車場にとうちゃーく。
P9030342.jpg

気温14度、底冷えする気温に、長袖のインナーと長袖シャツを着込み、登山靴を装着。
ザックを背負って尾瀬ケ原、山ノ鼻キャンプ場方向に入山です。
P9030343.jpg

石段、木道を歩いていきますと、かなりの急坂…しかも長い…。
P9030348.jpg

帰りは登りか~と思いつつ、清流や巨木がお出迎え
P9030350.jpg

P9030352.jpg

可憐な花々もお出迎え
P9030353.jpg

P9030354.jpg

P9030355.jpg

P9030358.jpg

ちなみに、鳩待峠では携帯電話の電波がバリ3で入りましたが、山ノ鼻キャンプ場に向かう途中で圏外になってしまい、以降は使えませんでした。(docomo携帯電話で確認)

約1時間、距離にして3.3キロメートルほど山道を歩いていきますと、ようやく山ノ鼻キャンプ場の「尾瀬山の鼻ビジターセンター」が見えてきました

P9030363.jpg

並んで建つのは「至仏山荘」

P9030365.jpg

こちらでトイレをお借りし、一休みしていよいよ尾瀬ケ原方向へ
(ちなみに、尾瀬でトイレを使用する際はトイレチップ100円が必要です)

P9030367.jpg

先ほどの山道から一転して平坦な湿原の中を歩きます。

P9030371.jpg

ザ・湿原…って感じです

P9030372.jpg

P9030373.jpg

しかし、見渡す限りどこまでも木道が…この辺まで来ると、ちょっと飽きてきたカモ

P9030388.jpg

時間にして30分、距離約2.2キロメートルで牛首分岐、しかしそのまま竜宮方向に直進します

P9030378.jpg

徐々に天気が回復し、振り返ると待望の青空が

P9030380.jpg

P9030382.jpg

うーん、い・や・さ・れ・る~
こういう、景色を見たかったんですよ〜。

再び30分、距離約2キロメートル歩くと竜宮小屋が見えてきました

P9030384.jpg

ここでもトイレをお借りして一休み後、本日の折り返し目標地点の見晴(みはらし)方向に進みました。

P9030389.jpg

P9030391.jpg


竜宮から約30分、距離約1.5キロメートルで見晴の山小屋群が見えてきます。

P9030392.jpg

こちらには6軒の山小屋があり、尾瀬の中でももっとも賑やかな場所となっています。

時間は午前10時でしたが、朝7時からずっと歩きっぱなしでお腹も空いてきたので、別名「ひげくま」のオヤジさんが経営している「桧枝岐小屋(ひのえまたごや)」で『きのこピラフ』を頂きました。

P9030395.jpg

P9030397.jpg

一休みしてから東電小屋方向に出発です。

P9030398.jpg

歩荷さん発見!
(ぼっか:背中に背負子(しょいこ)をつけ、それに箱詰めなどした荷物を何段にも重ねて乗せて運搬する人、又は職業 Wikipediaから引用)

P9030399.jpg

さっきまで晴れていたのに、山の方角に怪しい雲が…

P9030404.jpg

山の天気は本当に変化が早いですね

見晴から約1時間、距離約3キロメートルで東電小屋を経て、見えてくるのがヨッピ吊橋です。

P9030406.jpg

P9030408.jpg

歩くと結構揺れます

ヨッピ吊橋から往路も通った牛首分岐方向に向けて歩きます

P9030409.jpg

約1時間半、距離約4.5キロメートル、いいかげん足の裏が痛くなってきたころに、山ノ鼻キャンプ場に到着しました。
無料休憩所で登山靴と靴下を脱ぐと、足の裏にでっかい水泡が…うーん、痛い。
念のためと思って買っておいた、靴擦れ用の絆創膏を足裏に貼ってその場をしのぎましたよ。

足のケアを終え、ラスト1時間、距離約3.3キロメートルの山登りです。
最後の最後で山登りは…やはり苦行そのものでした~。
途中何カ所かに座れる休憩ポイントがあるのですが、いったん座ると立ち上がる気力がなくなるのではないかと思い、ひたすら山登り~。きっつ~。

ぜいぜい息を切らせながら車を停めた鳩待峠に向かって歩き、午後2時ちょうどに到着しました。
朝7時からなので、約7時間(休憩込み)、距離にして19.5キロメートルの尾瀬ハイクとなりました。
体力があれば、3日間尾瀬を歩こうかななどと考えていましたが…ちょっと足の具合から無理そうなので、後半はのんびり過ごす温泉旅にしたいと思います~。

その3に続く→

more...

theme : 登山・ハイキング
genre : 旅行

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク